GWスペシャルクラス始まりました!!

  • 2015.04.30 Thursday
  • 11:20
タテで整える2日間
ヨコで鍛える8日間
のGWスペシャルクラスが始まりました!!


1日目の29日はタテで整える日。
朝クラスはStayTuned basic 『姿勢』のクラス。




講義を交えながら今の自分の姿勢(後傾か?前傾か?)を知って
目指したい理想の姿勢へと導かれるクラスでした。
ちなみに私は骨盤が後傾にも前傾にもユラユラ行き来するタイプ。




寝てる時・立っている時・椅子に座っている時・床に座っている時
それぞれ同じなはずなのに、より意識しなきゃいけないことが出てきたり
ストレッチや軽く筋トレが入ると途端にそのあと楽に姿勢を保てて
クラスの最後にはストンっ!!とニュートラルポジションに落ちついて
すごい。。。ジーンと感動を覚えるのでした。。。



午後クラスは『朝運動のススメ』と『快眠のためのリストアティブヨガ』



朝動くのは体にいいのは何となく分かっているけどどうして?
朝どんな運動をすればいいの?
不規則でなかなかスッキリ起きられない。
夜型の生活を朝型に戻したい。
とにかく疲れているのでリラックスしたい。。。。。etc
皆さんそれぞれにお話を聞いてから
『朝の15分の生活革命を起こす!!』べく講義スタート!!

朝はゆっくり段々と体を起していき(導活)
夜もゆっくり段々と体を休ませていく(導眠)
その為のチューニングを。
そしてリストアティブヨガを。






本当に疲れ果てている時は寝てしまっても仕方ない!!
とは言っていただいても・・・
リストアティブヨガ以前にチューニング中呼吸を繰り返しているだけで
ウトウトしてしまった私は疲れているのか?Relax上手なのか?笑

リストアティブヨガが終わるころには
朝クラスから5時間以上が経っていましたが
体は楽に。頭の中はスッキリして心地の良い
GWのスタートを切れました。
ご参加くださった皆さんはいかがだったでしょうか??


引き続きヨコで鍛える8日間のクラスはご予約受付中です!
初めての方もどなたでもご参加いただけますので
ぜひぜひご連絡ください!!

5/01金 mayumi Floor Ballet
Legs super stragiht and long
5. まっすぐな脚、長い脚。
バレリーナのようなまっすぐな、そして長い脚。見た目は華奢でも実はものすごく強いということを知っていますか?くるくる回転するピルエットに空中で静止したかのようなグランジュテからの着地.....美しい技はすべて強い脚が支えになっています。フロアバレエでは、ジャンプすることはありませんが、フロアに横になって体を支えながら、バレエのバーレッスンを行っていきます。チューニングバンドを使用して、脚の裏側をしっかり伸ばしていくことも行います。
5/02土
fumi
Stay Tuned Pilates
take care of your おなか。
6.ウエストはソフトに、強く。
なんとかお腹を凹ましたい。だからボクサーみたいな腹筋を1日100回。そんなクラシックな鍛え方はもうしていませんよね?それでは、みなさんが望む、女性らしい、ソフトでしなやか、でも強い腹筋は作れません。ぷにょぷにょとした印象のお腹ですが、長時間の座っていたり、姿勢が悪かったり、ストレスや緊張を抱えた日々を過ごしている現代人は、実は硬くなっている。その上から鍛えてもしなやか筋肉にはりません。鍛える前にまずリリース。ミカサのボールを使用してリリースしたり鍛えたりStay Tuned ピラティスでビキニの似合うお腹をめざしませんか? ☆ミカサボール販売いたします。希望者の方はぜひおうちでも。
5/03日
maria
Gyrokinesis
すべての始まりの地点。
1.自分のいま=姿勢を知る。椅子に座った正しい姿勢とは?
ジャイロキネシスは椅子に座ったエクササイズが多いのが特徴です。ハムストリングが固かったり、腹筋がなく、床で座位をとることが困難な方にとっては、容易にニュートラルポジションを取ることが可能です。短距離走のクラウチングスタートに失敗するとうまく走れないように、すべてのはじまりのニュートラルポジションが取れなければ、どんなエクササイズも効果的ではありません。椅子に座っての正しい姿勢、じっくり極めてみませんか?
5/04月
mayumi
Stay Tuned basic
後ろからの視線だって怖くない 
7.シャープに見せる二の腕と背中
タンクトップやドレスの恋しい季節ももうすぐ。みなさん準備はできていますか?二の腕の後ろ側のたぷたぷに、背中側のたぷたぷ(ブラジャーの上に乗るお肉....)最近気になるようになってきた、そんな声をよく聞きます。とくに女性は上半身の力が弱いため、背中と二の腕を鍛えるエクササイズを避けてひまう傾向に。また正しく行わないと力こぶのような筋肉と肩こりの筋肉(僧帽筋)をより酷使してしまってアンバランスにもなりかねません。このパーツのエクササイズは、とにかくポジションを正しく行うこと。その秘訣を、ボディチューニングで伝授します。
5/05火
aya
Stay Tuned energize
おしゃれの幅が無限大に。
8きれいな膝ケア〜ショートパンツ対策〜
いつも不思議に思うことがあります。多くの女性たちは、顔のたるみには細心の注意を払うのに、なぜ、膝のたるみは気にしないのだろうかと。私は膝フェチなので、ステージ上にいる歌手でも、なんでも、膝に目がいってしまいます。顔と同じくらい目立つパーツだと思います。ずっと隠していれば話は別ですが。膝が綺麗だと、おしゃれの幅がドラマティックに広がります。この悩みを解決するのは「引きあげ」力。膝に力を入れてぐっと伸ばすとかそんなごまかしではなく、どちらかというお腹からの引き上げ力。結果、脚がしっかり大地にグラウンディングできるようになるから不思議です。ボディチューニングで引き上げよう。引き寄せよう。


【ご予約】gyrotrip@yahoo.co.jp

入会金 free
体験レッスン     ¥2,500
1回券 ¥3,500
5回券 (2ヶ月有効) ¥15,500
10回券(2ヶ月有効 ¥28,000
※マットレンタルの場合は+¥300
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM