11/23(祝) Take is slow😊 ホリデー・チューニングクラス開催

  • 2015.11.12 Thursday
  • 18:13

みなさん、ゆっくり動いていますか?
「簡単よっ。もっちろん」と思われた方、本当ですか?
一緒に動いて確認してみませんか?

 
ゆっくり動くことの難しさ&偉大さに、私がやっと気づいたのはチェンマイで3時間の歩行瞑想を行った時でした。歩行瞑想といってもただそそくさと歩くわけではなく、とにかくゆっくり。どれくらいかというと、いま私のいるカフェは目の前の壁まで5メートルくらいあるのですが、そこまで最低15分! もはやスローモーション?という歩みです。


1まず、足の裏を床から持ち上げます。そうそこから始まります。それも一度に離れたら、あっというまに時間は過ぎていくので、足の裏の三分の一かかとあたりから。息を吸いながら。
2次は足の裏の三分の二、土踏まずのあたりで、内側のアーチだけでなく、外側のアーチも意識しながら離れます。
3母指球、子指球で床を押してその間にアーチをあることを意識してから、足の裏の三分の一が離れます。
4足の指が床から離れます
5
左の足の裏が完全に床から離れ始めると、体重が右足にどんどん乗ってくるので、同時右足を意識し始めます。しっかり床を押しているかなど
6左足が少しずつ高く上がってくると同時に、お腹の奥の方の大腰筋を使い始めます
大腰筋に続いて、大臀筋、太ももの筋肉を使い始めます
1からずっと息は吸い続けているので、横隔膜は広がって、どんどん内臓を下に押し出します。


ん??大腰筋に横隔膜??? 

普段、なかなか感じることのできなかった繊細な筋肉そその他の感覚が手に取るようにわかってくることに驚きました。
そして、通常、自分の苦手なポーズや動きをした時に感じる不具合は、ただゆっくり歩くだけのことにも同じように反映されるのです。

 
ゆっくりやってできないことは、当然早く、もしくは大きく、ハードにやったってできるわけないんですよね。何も、大げさな動きや派手な運動をしなくても、いろいろわかるじゃんっ、と痛感したので、それから日常のトレーニングに取り入れています。(どこでもできるしw)


ゆっくり動くということはカラダを繊細の感じ取ること。
カラダを丁寧に扱うということ。


23 日の祝日朝は、そんなゆっくり動くSLowly Holiday Special Classではじめませんか?

【日時】
11/23(月祝) 11時〜(90分)
「 Take is slow! ホリデーslowチューニング」

【担当】
内田あや
【ご予約】

gyrotrip@yahoo.co.jp
【料金】
入会金 free
体験レッスン     ¥2,500
1回券 ¥3,500
5回券 (2ヶ月有効) ¥15,500
10回券(2ヶ月有効 ¥28,000
※マットレンタルの場合は+¥300

お水をゆっくり飲むことだって、トレーニングになるんですよ。
味さえ.....違ってくらから不思議w
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM