12/11千紗's Activated-Chi-Therapy 「身心一如を思い出す」

  • 2017.11.30 Thursday
  • 12:46

12/11千紗's Activated-Chi-Therapy 「身心一如を思い出す」

 

 

身心一如という言葉があります。心身一如とも言いますね。

からだも心もひとつになる、という仏教用語です。

 

言葉で言うことは簡単ですが

実際にこれを意識し過ごすのは難しいことだなぁと感じます。

特に忙しい時は尚更ですよね。

 

 

 

最近、箱根にふらっとひとり旅して来ました。

 

私にとって、自然の中で過ごす時間は

この身心一如が至極自然に意識される時間なので、定期的に森林浴を欲します。

 

自然の中にいると、この自然に自分は生かされていること。

そして、心とからだがあるからこそ、この自然に生かされていることを感じることができることを思い出します。

 

それにより、自然と心とからだが統合され、しっかりと地に足が着く感じがするのですね。

 

 

都会では、ある程度のことはクイックに、イージーにすることが出来ます。

電車は時刻通りに来るし

忘れ物をコンビニで買い足すことも出来るし

食べたいものも大抵手に入ります。

 

でも、その万能感が強まれば強まるほど

そのバックグラウンドにあるものの存在を忘れ

全てが当たり前のように感じてしまうことがあります。

 

大地があるから立っていられること。

雨が降るから様々な生命が育まれること。

たくさんの人の智慧と努力の結集があり

生活が支えられていること。

人は一人では生きていけないこと。

 

からだについても同じことで

からだがあるから仕事が出来ること。

様々な体験をすることが出来ること。

心があるからいろんな気持ちを味わえること。

 

もちろん当たり前にわかってはいることですが

日々の生活に追われていると、その感覚が薄れてしまうのですね。

 

そんな時は、

自然の中に生かされていることを思い出す必要があり

自分ではコントロール出来ない大いなる存在を思い出す必要があり

からだと心があることのありがたさを思い出す必要があるな、と感じます。

 

そして私は、ふらっと旅に出るのでした。

 

 

 

 

私のセッションでは

からだからのアプローチによりその感覚を思い出せるセッションを意識しています。

 

からだの感覚をじっくり感じ

からだに生じている固さやねじれやつまりに気付いていくと、

今の自分の状態を「あぁこんなことが起こっていたのね」と素直に受け入れやすくなります。

 

そうすると自ずと、自分のこころの状態にも気付くことができ

とんがっていたり、頑なになっていたところがまぁるくなって

自ずと、自分の「ニュートラル」を思い出すようです。

 

これがからだと心が統合されるプロセスなのですね。

 

身心一如で過ごす日々は

いつもと身心のあり方が変わっているかもしれません。

 

ぜひ一度、ご体験ください。

 

お待ちしております。

 

 

千紗

 

 

(日時)

12/11(月)

10:00/11:40/13:20/15:40/17:20/19:00/20:40

(料金)

90分 14000円

※施術前にカウンセリングをし、その日最適なものを組み合わせていきます

(予約)

gyrotrip@yahoo.co.jp

 

(場所)

as・i・am/apartment(南青山)

※初めての方はご予約いただいた際に場所の詳細をご連絡いたします。

 

・生理中の方、1年以内にお腹の手術を受けた方はチネイザンが受けられません。

・チネイザンが受けられない場合はチネイザンの入らない施術で対応可能です。

・施術の2時間前にお食事をお済ませください。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM