2月 千紗’s Activated-Chi-Therapy〜感じる内臓〜をケアしていますか〜

  • 2018.02.01 Thursday
  • 14:09

2月 千紗’s Activated-Chi-Therapy

「〜感じる内臓〜をケアしていますか〜」

 

みなさんのお腹はやわらかいですか?

それとも固いですか?

 

腹筋を鍛えていたとしても

力が抜けばお腹もやわらかくなるのが理想ですが、力を抜いても固いままなのは内臓が疲労している可能性があります

 

例えば、仰向けに寝て膝を立て、指でおへそ周辺を垂直に押してみると痛みがあるのは小腸や腸腰筋にコリがあるかもしれません。

 

その状態で、右の脇腹からおへそに向かって親指で押した時痛みがある場合は大腸や肝臓が疲労している可能性があります。

 

このように、ご自身のお腹を丁寧に観察してみると、今内臓に起こっていることを知るきっかけになります。

 

千紗’s Activate-Chi-Therapyでは、チネイザンという内臓の滞りをほぐすセラピーを含んでいるのですが、今回はこのチネイザンで内臓を感じる、そして、内臓を知ることをテーマにお届けします。

 

内臓はなぜ固くなるのか。

それは、日々の食事や生活習慣、ストレスなどで疲労していることが大きな理由の一つです。

 

内臓を感じてみれば、今の生活がどれだけ内臓に負担をかけているかを知ることになります。「感じること」「知ること」はセルフケアの第一歩。からだと心を健やかに保つには、感じて知ることが何より大切なことです。

 

内臓が疲労していると、以下のような様々な症状が出てくることがあります。

 

・便秘 下痢

・食欲不振

・消化不良

・不眠

・自律神経の乱れ

・暴飲暴食

・肌荒れ

・むくみ など

 

もし思い当たる節がある方は、ご自身の内臓の状態を一度体感することをオススメします。

 

また、内臓は感情とリンクしているとも言われます。ネガティヴなところで書いてみると

 

肝臓ー怒ーイライラ

胃・脾臓ー思ー考えすぎ

心臓・小腸ー喜ー喜び過ぎて気が抜けて無気力

肺・大腸ー悲ー意気消沈

腎ー恐ー恐怖

 

これ以外にもありますが、代表的なところではこのような結びつきがあるとされています。

 

各臓器をケアすることで、これからの感情を消化したり手放したりすることにもつながり、心が軽くなる方も多く見られます。

 

冬の寒さをからだに溜め込むこの時期だからこそ、春に向けて、心身共にデトックスするには良いチャンス。

 

今回はいつもより枠を増やし

 

内臓を感じる

内臓を知る

 

体験をサポートいたします。

 

みなさまのご予約をお待ちしております。

 

 

 

 

(日時)

2/18(17:20/19:00/20:40
2/19(月) 10:00/11:40/13:20/15:00

2/21(水) 10:00/11:40/13:20/15:00

2/25(14:30/16:10/17:50/19:30

 

(料金)

90分 14000円

※施術前にカウンセリングをし、その日最適なものを組み合わせていきます

 

(予約)

gyrotrip@yahoo.co.jp

 

 (場所)

as・i・am/apartment(南青山)

※初めての方はご予約いただいた際に場所の詳細をご連絡いたします。

 

・生理中の方、1年以内にお腹の手術を受けた方はチネイザンが受けられません。

・チネイザンが受けられない場合はチネイザンの入らない施術で対応可能です。

・施術の2時間前にお食事をお済ませください。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM