4/9 千紗セラピー「春だからこそグラウンディングを意識する」

  • 2018.03.29 Thursday
  • 08:54

 やってきました。春。

 

春は新しい生命が芽吹き、環境の変化もあり、

 

みんなが一斉に、頑張ろう、上に伸びよう、という時期だからこそ

 

足元が不安定になり、ふわふわしてしまう季節ですね。

 

新しい変化に対応しようとする時。

 

 

頭の中はどうしても忙しくなりがちです。

 

あぁしたらいいかな、こうしたらいいかな、

 

シュミレーションすることが多くて、それだけで心とからだは忙しくフル回転します。

 

 

 

そういう時は、呼吸も浅くなっているのが常です。気付いたら呼吸していないっていうこともよくあります。

 

 

そういう時のからだは、どうしても上半身、特に、横隔膜、呼吸筋、首、肩まわりの筋肉の強張り、頭皮の硬さが目立ちます。

 

 

 

強めの圧でほぐすことも対処法としては良いですが

 

 

今日はあえて触れるだけのセラピーもご紹介したいと思います。

 

 

 

 

私が行うセラピーでは、クラニオセイクラル・バイオダイナミクスというボディワークを取り入れています。

 

やることは、からだに5グラム圧で触れていくだけなのですが

 

それにより、筋膜や体液、髄液などに変化が起こり

 

からだが自ら本来落ち着く場所に戻っていくプロセスをサポートします。

 

 

 

今、まさに、このクラニオセイクラルのワークショップで鎌倉に一週間篭っているのですが

 

ただ触れられているだけなのに、からだは自らムズムズと動きだし

 

硬直していた筋膜がうねり、滞っていた体液や分泌液が流れ

 

呼吸が深くなり、神経が落ち着いていくのを毎日感じています。

 

 

 

骨盤周辺の筋膜の緊張により、仰向けになると腰の後ろが大きく反ってしまっていたのが

 

仙骨と下腹に手を当ててもらい、筋膜の動きを促してもらっただけで

 

いつの間にか、腰の反りは大幅に改善されていました。

 

 

 

このように、人間には本来、ホメオスタシス(恒常性)という機能があり

 

自らを自らの力で良きところに調整する機能があるのです。

 

それを、5グラム圧という小さな力で、無理に引き出すのではなく、促しながら、サポートするのが

 

このクラニオセイクラル・バイオダイナミクス

 

 

 

終わった後は、からだの芯からリラックスし、呼吸が深くなっていることを感じるでしょう。

 

千紗セラピーでは

 

タイマッサージや、チネイザン(内臓セラピー)と組み合わせて行うことで

 

より、ご自身のからだが今最適な状態に変化していくことをサポートします。

 

 

 

そしてそれは、このふわふわした忙しない季節を、しっかり地に足が着いた落ち着いた状態で過ごせる助けになります

 

 

・呼吸が浅いと感じる

・疲れ過ぎて神経がたかぶっている

・眠れない

・頭の中がぐるぐるしている

・リラックス出来ない

・上半身の強張りを感じる

 

そんな方は特におススメです。

 

ご予約、お待ちしております。

 

 

 

(日時)

4/9(月)

10:00/11:40/13:20/15:40/17:20/19:00/20:40

(料金)

90分 14000円

※施術前にカウンセリングをし、その日最適なものを組み合わせていきます

(予約)

gyrotrip@yahoo.co.jp

 

(場所)

as・i・am/apartment(南青山)

※初めての方はご予約いただいた際に場所の詳細をご連絡いたします。

 

・生理中の方、1年以内にお腹の手術を受けた方はチネイザンが受けられません。

・チネイザンが受けられない場合はチネイザンの入らない施術で対応可能です。

・施術の2時間前にお食事をお済ませください。

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM